口蹄疫

皆さんは口蹄疫(こうていえき)という病気をご存知ですか?
牛や豚などの偶蹄類に感染する病気のことです。

人に感染することは極めて稀ですが偶蹄類には極めて感染率が高く、人の服や靴の裏についた土からでも感染するので人の移動も著しく制限されます。

口蹄疫は直接死に至る病気ではありませんが消毒には特別な薬剤が必要で、感染した、もしくは感染の疑いがある家畜は全頭屠殺処分しなければなりません。
それだけでなく口蹄疫が発生すると輸出や市場に出荷することができなくなり、さらに数年間の畜産が禁止されます。


そんな病気が4月20日に宮崎県で国内では10年ぶりに確認されました。

前回この口蹄疫が日本で確認されたのは2000年で、実に92年ぶりのことでした。
実質的に初めての事態であるにも関わらず、ましてや現職の総理大臣(小渕氏)が急死するという混乱の中で迅速な初動により被害を最小限に食い止めました。
屠殺処分された数740頭というのは世界に類を見ない快挙と絶賛されたほどです。

しかし今回は民主党と農水相の対応が遅れたため、悲惨な状況に陥っています。
むしろ対応する気がないとさえ言えるでしょう。

自民党口蹄疫対策本部が政府に対して対策申し入れを実行するも、応対を確約していた鳩山総理と赤松農水相は突然のキャンセル。
その数日後、赤松農水相は中米に外遊へ。

また、事業仕分けにより家畜疾病の際に融資拡大を行う『家畜疾病経営維持資金融通事業』の主体である『中央畜産会』が“口蹄疫発生確認後”に仕分けられました。

自民党は5月6日、7日に農林水産委員会の開会を政府に要求するも政府はこれを拒否。
現在まで政府指導はゼロ。
政府からの消毒液等の支給や資金援助もありません。

行政指導もないので、恐らく家畜の排泄物や死体の処理もままならないでしょう。
暑い宮崎のことですから、腐敗腐乱が進めば別の感染症が発生する可能性も高いです。

そもそも口蹄疫のウイルス自体も、民主党が政権交代してすぐ開放された韓国からの藁などの餌の輸入ルートが原因で持ち込まれたと言われています。

韓国では今年の1月に口蹄疫が発生し、4月にも再発しました。
その時の政府は“迅速な対応”で消毒液を格安、もしくは無償で譲渡したといいます。
韓国は助けても日本の県は「県だけで対応しろ」ってどういうこと?

9日現在、宮崎で屠殺された牛や豚の家畜は約6万頭にのぼっています。
屠殺も自己負担で一頭当たり65万円ほどかかると言います。


宮崎は農業生産額の50%以上を畜産が占めている畜産の県です。
畜産において日本の船頭といえるでしょう。

しかし口蹄疫により競りが中止になるので出荷もできない。
収入源がなくなった上に大量の屠殺を行わなければなりません。

生き残った家畜がいても数年は出荷できず、その間も餌代はかかる上に牛も豚も成長し過ぎると売れません。
今は肉の値段が下がっているせいで売れない家畜を育てる農家は貧窮していくというサイクルが出来上がります。


このままではまず間違いなく経営破綻や自殺者が出るでしょう。
現在自主努力のみで被害を県内に留めているということだけで奇跡なんですよ。


もう一度言いますが、こんな状況になっていながら政府は具体的な対策も、物資支給や資金援助も行っていません。
ましてやより農家を苦しめ、見捨てようというスタンスです。
政府はもはや、日本の畜産を潰したいのだとしか思えません。

政府がそんなことしているうちに、発生地から約70キロ離れた県境のうるま市でも発症が確認され、今もその感染拡大は止む気配がありません。
口蹄疫はすでに宮崎を横断しました。
パンデミック目前だといえるでしょう。

政府がこんな状況では口蹄疫が九州全土、そして本州に広まれば日本の畜産業が死滅する恐れもあります。

なぜこんな非常事態なのにも関わらずテレビや新聞などのメディアで大きく報道されないのか。
それは恐らくですが、政府により報道規制がなされているからです。

国営放送のNHKですら報道していません。
そしてNHKを止めることができるのは総務省のみです。
おおよその見立てでは週明けの月曜からは報道されそうですが果たして……。


そしてこんな状況の中、小沢幹事長は7日、宮崎県知事に『選挙協力の要請』に行くことを発表しました。
要するに「助けてほしかったら民主党に票を入れろ」ということです。

宮崎の農家や畜産業界を守るには背に腹は変えられない想いでしょう。
でもこれって悔しくないですか? くそったれだと思いませんか?


今、『ふるさと宮崎応援寄付金』などで寄付ができるようになっています。
寄付は1件5000円からと決して安くはありませんが、今回は緊急事態のため下限はないそうです。

しかし10円や100円などでは手数料や書類処理等を踏まえると宮崎県庁の負担が増してしまいます。
「募金したいけどお金が……」という人は友人知人と協力して寄付することもできます。

他にも早ければ月曜朝から電子申請などにより簡易に寄付ができる口座が設けられるらしいです。
勧誘はしませんが、「寄付したい!」「宮崎を助けたい!」という人は是非。

国が動かないのであれば国民が動くしかありません。
私は力もお金もない一介の学生なので、こんな日記を書くことでできるだけ多くの人にこの事態を伝えることしかできません。

それでもこの日記で一人でも多くの人の心を揺さぶれたら。
合言葉は「どげんかするぞ、宮崎!」


ここまで長々と読んでいただいてありがとうございます。
寄付ができないという人もこの日記をリンクしたりコピペしたりしてくれるだけでも助かります。

 -・・・-

って、mixiの日記で拾ったのでコピペしておきます。
現状の政治を憂えているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツクモ、ヤマダ電機に全事業を譲渡へ

ですって。

ポイントサービスとかどうなるんでしょうかね?

今のうちにツクモのポイント消費しておいた方がいいのかも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27

齢27を迎えました。

今のところ、これといったイベントは起きてません。
休日だったらウェストヴィレッジ行ってジャンボパフェでもご馳走になろうかと思っていたが、ふつ~に平常運転になりそうです。

去年も同じようなことブログに書いてましたね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競馬の話

ディープインパクト号が年内引退の報。
無敗で三冠という偉業を達成し、凱旋門賞は3着だが、ほかにもGI獲ってたよね?あの馬。
ひょっとしたら年内で引退かもとか勝手に思ってたが、そういうわけだ。
51億でのシンジケートってなると、一口5000万前後(年間100頭として)?
間違ってたら教えてください。
今後顕彰馬に選出されるでしょうね。

続きを読む "競馬の話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美術館に行ってきた

午前中、所用で松本へ行っていたので、午後は前から行きたかった「上條信山 生誕百年記念展」に行った。

Mcm060923_1

続きを読む "美術館に行ってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月6日

9月6日。なんかの日だったよなーとか思っていたが、 この人の誕生日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N の次は X でスか…

インプレスの記事より。
EOS kiss Digital系3代め、ちゅーことで、"X"が発表されたという。
ぼくは20Dの方を買ったけど。

続きを読む "N の次は X でスか…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NORYO SENRI HEAVEN

昨日の話になってしまうが、納涼の話。 よみうりランド→池上本門寺と大阪城公園→都立潮風公園 ときて、今年は日比谷野外大音楽堂。事前にキチっと場所を調べず、「有楽町に近いわな」という感覚(間違いではないが)であったので、日比谷公園を対角に行くような感じになってしまった。

続きを読む "NORYO SENRI HEAVEN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムダ遣い?

毎年恒例になってきた、「納涼」参戦のために上京しとります。 同時に、大学母校に行って挨拶してくるのも恒例行事になっているような。 今回は「競輪を見に行く」とか「今日開通の首都高を通ってみる」というオプションも入っているんだけど、「競輪を見に行く」は時間の都合上できなかった。

続きを読む "ムダ遣い?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カップヌードル」のCMって

カップヌードルのCMを見てて
「設定を考えれば、出てくるキャラって "プラネテス" のほうがよくねぇ?」
と思った。主人公のタケルを見てハチ(星野八郎太)を連想したのはぼくだけじゃないはずだ。

続きを読む "「カップヌードル」のCMって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)